ある産婦人科医の備忘録

産婦人科医(医師6年目)の臨床、研究、考えについて

産婦人科専門医試験に合格していましたという報告

2021年 産婦人科専門医試験に合格しておりました! やったね

 

通知されたのは2021/12/14でした.
 (レトロにみるとこの日のPVが外れ値w)

試験自体は8月だったので,だいぶ通達までに空きましたね.

コロナの影響で東京では面接時期を遅らせた影響だとか.

 

専門医いるいらない論もありますが,
私は臨床を続くていくなら持っていたほうがいいと思います.
(高次施設では言うまでもないですが)

理由は信頼度を測る上で重要な要素となるからです.

そして,将来的に専門医の有無で業務等で更なる制限が発生するリスクもありますしね.
(専門医をとるインセンティブのために)

 

専門医に必要な症例の経験と試験知識は臨床をやる上で必要最低限だと思います.
そこを到達することができない場合はかなりキツイと思います.

 

試験勉強法については別の記事があります↓ 

obstetrician.hatenablog.com

 

 

 

さて,私は今後何を目指していくのか...
いずれにせよ身につけたスキルを社会に還元していきたいと思います!